1. ホーム  |  
  2. 自分史制作 特別セミナー

18歳プロジェクトについて

自分史 無料体験セミナーのご案内

人は誰でも
一生に一冊は本が書ける
個人の心の内や経験は、文章に込めることで、家族や知人を含め多くの方に伝え、残すことが出来ます。また、書くことで、自身の気持ちや考えも整理され、次のステップへ進む力ともなります。
日本放送作家協会が主催する東京作家大学では、プロの作家や脚本家が指導にあたり、文章表現のブラッシュアップのサポートを致します。 また、自身の思い出や経験を本にまとめたい方には、製本や出版のお手伝いを致します。書くこと、本のこと、お気軽にご相談下さい。

◎このようにお感じの方は、是非プロ作家の指導を体験して下さい
・日記や日々のメモは書いているが、今一つ自分の文章に納得がいかない
・写真やビデオには無い、自分の心の内にある思い出を残しておきたい
・仕事の成功談やノウハウを、自分の言葉で書いておきたい、後世に伝えたい
様々な自分史の制作 あなたにしか書けない物語の代表例は、「自分史」です。
「ご自分の人生の書」として、ご自身の半生を振り返り、「自分史」を一冊の本にまとめあげてみませんか。


プロの作家が、世界でふたつとない、「あなたにしか書けない物語」を完成させる為のサポートをいたします。
東京作家大学では、様々なタイプの自分史制作のお手伝いをいたします。後世に伝えたい知識や経験をまとめたものにも、あなただけの物語が存在するのです。

【自分史】
ご自身やご家族の一生、半生をまとめたもの。伝え聞いた家族の歴史を次の世代に、ご自身の半生を振り返る機会に。
【エッセイ集、体験記】
思い出の写真に、その当時の気持ちを、短いエッセイにまとめて書き添えたもの。簡単な自分史として、思い出を振り返るながら楽しく制作出来ます。
【ビジネス書、ハウツー本】
セールスの心得、人心掌握術など、ビジネスに役立つ経験や知識をまとめたもの。
ドラマや映画のメソッドを ドラマや映画づくりのメソッドで、ご自身を主題にした起承転結のあるストーリーを構築します。

東京作家大学の自分史制作コースの指導にあたる作家は、創立60年を迎える日本放送作家協会を通じたベテランのプロです。生き生きとした台詞、魅力的なキャラクターづくり、読み手に飽きさせない展開と構成など、テレビドラマや映画づくりのメソッドで、よりブラッシュアップされた内容に書き上げられるようにお手伝いたします。
無料体験セミナーのご案内 東京作家大学の講師陣による指導を体験頂けるセミナーを無料開催致します。自分史の執筆・制作をご検討の方、ご興味のある方は、どうぞお気軽にご参加下さい。ご参加にはご予約が必要です。ページ下部のボタンより、専用フォームをご利用下さい。お電話でも受付致します。
※専用フォームは、お問い合わせにもご利用頂けます。

【東京作家大学 自分史制作コース体験セミナー】
予定講師 : さらだ たまこ
(放送作家・エッセイスト・日本放送作家協会理事長)
日時 : 2018年9月29日(土)13時30分~
※所要時間は約90分の予定
会場 : 東京作家大学
費用 : 無料 ※要予約

●第1部
『いい文章とは、悪い文章とは』
読んでいて心地良い、筆者の思いや考えが伝わる文章が書けることは、ビジネスにおいてはもちろん、日常生活においても大きな利点となります。いかにして“いい文章”を書くか、をプロの作家がレクチャーします。

『思い入れのあるエピソードを書いてみよう』
例えば、自分史を書く場合、誕生から現在までを全て書くには、大変な労力がいります。まずは、練習として、書きたいエピソードを書いてみることをお勧めします。当日の講義からヒントを得て、原稿用紙1枚程度に書いてみて下さい。ご希望の方には、講師によるアドバイスを差し上げます。

●第2部
『自身の体験を本にするには』
誰にでも、1冊の本が書ける知識と経験があります。自身や家族の生い立ちをまとめた自分史やビジネス本、ハウツー本を制作するには、どこにどのような依頼をすれば良いのか。賢く本を制作、出版する方法をお教えします。

◎この無料体験セミナーに参加希望の方は、下の「参加応募フォーム・お問合せ」ボタンをご利用下さい。