冨川元文テレビドラマ脚本セミナー初級

テレビ脚本/大河ドラマ「峠の群像」朝の連続テレビ小説「心はいつもラムネ色」「ぴあの」「春子の人形」ほか。
映画脚本/「うなぎ」カンヌ・グランプリ受賞。「赤い橋の下のぬるい水」「福耳」「赤い鯨と白い蛇」「出口のない海」ほか、数多くのテレビドラマを手がけてきた冨川元文さんが、自らが培ってきた「プロ脚本家のノウハウ」を伝授します。

講座内容

  • 冨川元文による実戦形式のテレビドラマ脚本指導
  • 素材からテーマとメッセージを探す
  • ト書きとセリフ
  • ストーリーの作り方
  • 人物設定・時間設定・舞台設定
  • 脚本表現のテクニック

講師プロフィール

冨川 元文(とみかわ もとふみ)
脚本家 1949年生。愛知県出身。多摩美術大学彫刻科卒。第10回向田邦子賞、芸術祭優秀賞、日本アカデミー賞脚本賞優秀賞ほか。
テレビ脚本/大河ドラマ「峠の群像」テレビ小説「心はいつもラムネ色」「ぴあの」「春子の人形」ほか。
映画脚本/「うなぎ」カンヌ・グランプリ受賞。「赤い橋の下のぬるい水」「福耳」「赤い鯨と白い蛇」「出口のない海」ほか。
文化庁芸術家在外派遣特別研修員としてイスタンブールにてイスラム文化、トルコ映画・演劇を研修。永年に渡り日本大学芸術学科講師を務める。

開講場所

東京作家大学(渋谷区道玄坂2-10-7フォーラムエイト会議室)

開講時間

土曜日 午前13時30分~15時00分

開講日(予定)

2019年 5月18日、6月1日/15日/29日、7月13日/27日、8月10日/31日、9月14日、10月5日

受講料

講座(全10回) 56,000円(税別)
※応募人数により開催できない場合があります。

コース・料金
総合コース
専門コース
大学院コース
マンガ原作コース
冨川元文テレビドラマ脚本セミナー初級
ラジオドラマ脚本セミナー
東多江子テレビドラマ脚本セミナー
自分史制作コース

体験授業・説明会

自分史制作コース/個別相談
【無料・要予約】随時、日時要相談(月~土13時~/日祝休)
総合コース/体験授業・説明会
2020年度5月生の募集・無料体験授業受付は、来年1月頃開始の予定です。

ご予約はこちらから

  • コラム
  • 東京作家大学のtwitter
  • 東京作家大学のfacebook