児童文学セミナー

児童文学を書いてみたい、という気持ちはありませんか? 小学生の頃読んだジュブナイル小説、子育ての頃我が子に読み聞かせた童話…おとなも子どもも喜んでくれるのが児童文学です。
しかし、実際に書こうとなるとおとな向けの一般小説にはない高いハードルが立ちはだかっています。独学で書けないのが児童小説です。
東京作家大学では児童小説・ファンタジー小説のプロが長年のノウハウをいかして児童小説の書き方を実践指導します。

講座内容

  • 子どもたちの日常が舞台の児童大衆小説、剣と魔法と宇宙船が活躍するファンタジー。2種類の児童小説の書き方をプロが指導します。
  • 1人の講師が各5回、実際に書き始めるところまで教えます。
  • 各講師がそれぞれ複数回の課題を出します。書くことで実践力を高めます。

担当講師

東 多江子(ひがし たえこ)

主な作品:テレビ-「ええにょぼ」(NHK朝の連続テレビ小説) 「新・天までとどけ」(TBS) 「相棒」(テレビ朝日Season3)
ラジオ-「つづれ織り」「真昼の流れ星」(NHK) 映画-「仔犬ダンの物語」「ZOO カザリとヨーコ」
小説-「ヘレン・ケラー物語」(最新刊)、「予知夢がくる!」シリーズ(以上、講談社青い鳥文庫)、「ちょっとだけ弟だった幸太のこと」(そうえん社)他多数

小宮山 民人(こみやま たみと)

長野県上田市生まれ。上智大学文学部社会学科を経て1988年㈱理論社入社。同社で25年間、絵本、児童読み物、学校図書館向けシリーズなど幅広く編集にたずさわる。また、フランクフルト、ボローニャの国際ブックフェアに毎年参加し、海外の児童読み物、ヤングアダルトの紹介に努める。
2014年理論社退社後、㈱静山社入社。「ハリー・ポッター」シリーズ等の編集に携わる。現静山社執行役員。

実施校

東京作家大学 渋谷本校

講義回数

10回(90分/回)

開講時間

土曜日 16時00分~17時30分

開講日

2020年 11月14日/28日・12月12日
2021年 1月16日/30日・2月6日/20日・3月6日/27日・4月10日
◎2020年度の受講生募集中です。

受講料

56,000円(税別)※教材・教務費含む

  • このコースの受講にあたり、入学金は必要ありません。
  • 上記には消費税を含んでおりません。消費税は、別途申し受けます。
  • 上記は都合により、変更することがありますのでご了承下さい。
コース・料金
総合コース
専門コース
大学院コース
マンガ原作コース
児童文学セミナー
冨川元文テレビドラマ脚本セミナー初級
ラジオドラマ脚本セミナー
東多江子テレビドラマ脚本セミナー
自分史制作コース

体験授業・説明会

渋谷本校

総合コース/体験授業・説明会
2021年度の募集は12月以降より開始いたします。
ラジオドラマ脚本セミナー/体験授業
10月10日(土)10時~/10月23日(金)18時45分~/10月24日(土)10時~
/11月6日(金)18時45分~/11月7日(土)10時~
自分史制作コース/個別相談
随時、日時要相談(月~土13時~/日祝休)
※受講相談は電話での対応となります。

横浜校

総合コース/体験授業・説明会
2021年度の募集は12月以降より開始いたします。

大宮校

総合コース/体験授業・説明会
2021年度の募集は12月以降より開始いたします。

ご予約はこちらから

  • 東京作家大学のWEB講座 東京作家大学の作家養成講座がオンラインで学べるようになりました。
  • 横浜校開校
  • 大宮校開校
  • ブログ
  • 東京作家大学のtwitter