1. ホーム  |  
  2. コースシステムについて  |  
  3. 総合コース

総合コース

総合コースについて

文章に関するさまざまなジャンルを幅広く学び、将来小説家・エッセイスト・脚本家として必要な基礎知識を身につけていくコースです。文章のまとめ方、組み立て方、原稿の書き方など日常生活に役立つ講義もあり、プロ志向も趣味の方にも役立つ、実践的な、文字通り『東京作家大学』での教養課程といえます。
こちらでは、講義の様子をご紹介しております ⇒ 現在の講義の様子を見る

カリキュラム(一例) ⇒ 現在の講義の様子を見る

文章表現の基礎
文章の「構成」とは
文章のセンス
文学賞に応募しよう!
創作の源泉は「取材」にある
日本語を吟味する
物語の「構成」とは
エンタテイメントの視点
作家への道 時代小説の書き方
取材のノウハウ
ウェブ/SNS文の極意
自分史の書き方
実用書の書き方
音声ドラマの書き方
ライトノベルの書き方

通学回数

全42回(入学式・修了式を含む) ※講師の都合により若干、回数を変更する場合があります

入学金

入学金:30,000(税抜)
※入学時のみ必要。進級時には必要ございません。

受講料金

毎月20,000円(税抜・11回払いの場合)

※11回払いの場合、初回のみ30,000円、2回目から20,000円。
※一括払いの場合、受講料213,000円、教材・教務費7,000円。
 (11回払いに比べ、10,000円お得です。)

通学期間(2017年度予定)

2017年4月24日 入学式 ~ 2018年4月 修了式(1年間) 

授業時間(3期生 2017年度開講予定のクラス)

金曜(昼)クラス14:00~15:30/金曜(夜)クラス19:00~20:30/土曜(朝)クラス 11:00~12:30

※都合により変更する場合が御座いますのでご了承下さい。