お知らせ

俳優・川地民夫氏による公開講座が行われました!

2016/03/19

イベント

川地民夫 氏 プロフィール
1938年、神奈川県生まれ。関東学院大学中退。在学中に実の兄とも慕う石原裕次郎に誘われ、「陽のあたる坂道」(石坂洋次郎原作・日活映画)で俳優デビュー。以来約200本の映画に出演。特に1963年の『野獣の青春』以来、鈴木清順監督に重用された。日活退社後は、東映への出演が多く、菅原文太と共演した『まむしの兄弟』シリーズで見せたユーモラスな演技は、大いに人気を博し9作のシリーズに。石原プロ、三船プロを経て、ミヤコ蝶々の相手役として舞台を15年間つとめたほか、多くの舞台に出演

最新の記事
夏季休暇の日程は8/11(日)~8/18(日)です
ラジオドラマ「広島もみじまんじゅう物語」最優秀賞受賞
北阪昌人ラジオドラマ脚本セミナー受講生のプロデビュー作品
LINEまんが大賞インディーズ部門 奨励賞 受賞
月別アーカイブ
カテゴリー
イベント
お知らせ
受賞入賞
メディア

体験授業・説明会

自分史制作コース/個別説明
【無料・要予約】随時、日時要相談(月~土13時~/日祝休)
総合コース/体験授業・説明会
2019年度の生徒募集は終了いたしました。2020年度の募集は、1月頃開始の予定です。
オープンカレッジ/体験授業・説明会
オープンカレッジ(ラジオドラマ脚本/テレビドラマ脚本/漫画原作)の募集は終了しました。次回は秋開講の予定です。

ご予約はこちらから

  • コラム
  • 東京作家大学のtwitter
  • 東京作家大学のfacebook