講師紹介

香取 俊介

担当コース
総合コース、専門コース、大学院
担当カリキュラム
取材のノウハウ

メッセージ

「映像の時代」といわれるが、依然として世界は「言葉の時代」である。言葉がなかったら、歴史も文化もなく、人は「野生動物」の一種にとどまっていただろう。言葉という「魔法」のツールを使って、「もう一つの人生」を織りあげる。そのことの喜びを共に実感出来るような講義をしたい。そして、一人でも多くの「プロ作家」を誕生させたい。

ザックリいうと、創作力=記憶力+意欲である。年配の方は記憶の量で勝っているが、意欲というエネルギーでは若い人に負ける。一方、若い人は記憶の量では年配者に劣っているものの、若々し感覚と意欲の面で優れている。老若男女がひとつの空間で競うようにして新しい世界に挑む。そこから確実に何かが生まれます!

「良き書き手」は「良き読み手」でもある。

プロフィール

NHK(報道・ドラマ)をへて、脚本家・作家・ノンフィクション作家に。
主な作品に大河ドラマ「山河燃ゆ」(NHK・共同脚本)、「静寂の声」(テレビ朝日)、「マッカーサーが探した男」(双葉社)、「今村昌平伝説」(河出書房新社)、「モダンガール」(筑摩書房)、「Sクラス— 渋沢栄一の経営教室」(日本経済新聞出版社・共著)など。
日露戦争の捕虜を扱った映画シナリオ『ソローキンの見た桜』(来春公開予定)

担当コース
総合コース
専門コース
大学院
漫画原作コース
ラジオドラマ脚本セミナー
テレビドラマ脚本セミナー

体験授業・説明会

渋谷本校

総合コース/体験授業・説明会
2021年度の募集は12月以降より開始いたします。
自分史制作コース/個別相談
随時、日時要相談(月~土13時~/日祝休)
※受講相談は電話での対応となります。

横浜校

総合コース/体験授業・説明会
2021年度の募集は12月以降より開始いたします。

大宮校

総合コース/体験授業・説明会
2021年度の募集は12月以降より開始いたします。

ご予約はこちらから

  • 東京作家大学のWEB講座 東京作家大学の作家養成講座がオンラインで学べるようになりました。
  • 横浜校開校
  • 大宮校開校
  • ブログ
  • 東京作家大学のtwitter