講師紹介

宮下 隼一

担当コース
総合コース、専門コース、大学院
担当カリキュラム
エンタメ作法はすべての創作に有効である

メッセージ

講義の肝を、ふたつ。
小説、エッセイ、自分史、詩など、すべての創作に有効なエンターテインメントの作法を、エンタメ世界で40年仕事をしてきた経験からお伝えします。
また、あなたが無意識で書かれた文章やセリフの中から、ご自分では気づかない、あなたならではのセンス、才能の原石を、必ず見つけ出します。
どんどん磨いて=書いて、すてきな宝石=作品を、完成させましょう。
そのお手伝いをするのが、40年への恩返しだと考えています。
お待ちしています。

プロフィール

主に刑事ドラマや特撮、アニメーションなどの脚本を手がけている。
テレビ「西部警察」「特捜最前線」「仮面ライダーBLACK」「忍風戦隊ハリケンジャー」
TVアニメ「名探偵コナン」「それいけ!アンパンマン」
ゲーム「バイオハザードCODE:Veronica」「探偵神宮寺三郎 KIND OF BLUE」
小説「小説 仮面ライダーブレイド」「小説 忍風戦隊ハリケンジャー」他
今秋、電子出版にて、小説『餓える心臓の往くところ。』(全三部作の第一部)を配信予定。

担当コース
総合コース
専門コース
大学院
漫画原作コース
ラジオドラマ脚本セミナー
テレビドラマ脚本セミナー

体験授業・説明会

自分史制作コース/個別説明
【無料・要予約】随時、日時要相談(月~土13時~/日祝休)
総合コース/体験授業・説明会
2019年度の生徒募集は終了いたしました。2020年度の募集は、1月頃開始の予定です。
オープンカレッジ/体験授業・説明会
オープンカレッジ(ラジオドラマ脚本/テレビドラマ脚本/漫画原作)の募集は終了しました。次回は秋開講の予定です。

ご予約はこちらから

  • コラム
  • 東京作家大学のtwitter
  • 東京作家大学のfacebook