2020年度 大学院・特別講義視聴ページ

※公開期間は2021年5月31日までになります。

坪松博之先生 特別講義動画
「壽屋コピーライター 開高健」

1983 年サントリー株式会社に入社。広報室に配属され、サントリーの PR 誌「サントリークォータリー」の編
集担当として開高健との仕事を始めるようになる。開高から「モテまっちゃん」と名付けられ、原稿やゲラの
やりとりなどで茅ヶ崎に足繁く通うようになった。開高が集英社の仕事用として都内の常宿としていた都ホテ
ル、TBS ブリタニカ社内にあった開高ルームにも頻繁に顔を出し、公私共に親交を深めた。
公益財団法人開高健記念会理事/著書『壽屋コピーライター開高健』(たる出版 2014 年)、『Y 先生と競馬』
(本の雑誌社 2017 年)/早稲田大学政治経済学部政治学科卒業・武蔵野美術大学芸術文化学科卒業

坪松先生特別講義ご視聴はこちら
資料のダウンロードはこちら

小林雄次先生 特別講義動画
「映画・ドラマに学ぶ10の語り口」

脚本家・小説家 高校時代に「星新一ショートショートコンテスト」に入選。
脚本家として、「ウルトラマン」シリーズ 「牙狼<GARO>」「美少女戦士セーラームーンCrystal」「スマイルプリキュア!」「宇宙刑事ギャバン THE MOVIE」「天才てれびくんYOU」などを手掛ける。
著書に「脚本家という生き方」(信濃毎日新聞社)「特撮ヒーロー番組のつくりかた」(キネマ旬報)など。「キセキ—あの日のソビト—」「モリのいる場所」などノベライズも多数刊行。日大芸術学部映画学科非常勤講師。

小林先生特別講義ご視聴はこちら
資料のダウンロードはこちら①
資料のダウンロードはこちら②

【ご視聴についての注意】
・動画は受講生の講義目的に配信されていますので、受講生以外の方には見せないでください。SNSにアップしたり、パスワードを口外されないよう重ねてお願い申し上げます。
・この動画は著作権法上著作者の許諾なく、DVDや、その他記録メディアにコピーすることを禁止します。著作権法により、その著作権および著作権者の権利が保護されています。著作者の了解なくこれを複製(データ形式の変換を含む)、改変、複製物の譲渡、ネットワーク上での配信などをおこなうと、「著作権侵害」「著作者人格権侵害」として損害賠償の請求や刑事処罰を受けることがあります。

体験授業・説明会

渋谷本校

総合コース/体験授業・説明会
2022年度入学のご案内開始いたしました!
ラジオドラマ脚本セミナー/体験授業
次期募集は2022年3月頃より開始します
自分史制作コース/個別相談
随時、日時要相談(月~土13時~/日祝休)
※受講相談は電話での対応となります。

横浜校

総合コース/体験授業・説明会
2022年度入学のご案内開始いたしました!

大宮校

総合コース/体験授業・説明会
2022年度入学のご案内開始いたしました!

ご予約はこちらから

  • 東京作家大学のWEB講座 東京作家大学の作家養成講座がオンラインで学べるようになりました。
  • 横浜校開校
  • 大宮校開校
  • ブログ
  • 東京作家大学のtwitter