ラジオドラマ脚本セミナー

講座内容

北阪昌人によるクラス形式の脚本塾

  • 音声ドラマ独自の表記方法から、面白い物語の作り方、読み手の感情に訴えかける書き方をお教えします。
  • 全10回を通じ、初心者はコンクール応募作を書けるようになること、経験者はコンクールで最終審査以上に進むことを目指します。
  • 課題による実践、音声ドラマの視聴、プロの声優・演出家・音響専門家を招いた講演・指導で、ラジオドラマを作ることの楽しさをお伝えします。

開講期間

11月~4月/5月~10月

講義回数

10回(90分/回)

クラス

金曜クラス:19:00~20:30
11月15日、12月6日/20日、2020年1月10日/24日、2月7日/21日、3月6日/27日、3月6日、4月10日

土曜クラス:10:30~12:00
11月16日、12月6日/21日、2020年1月11日/25日、2月8日/22日、3月7日/28日、3月7日、4月11日

※各クラス、月に2回程度開講。
※所属クラスに出席できない場合は、別曜日の同内容講義への振替受講が可能です。
※年度により、クラス設定や開講日時を変更することがありますので、ご了承下さい。

受講料

56,000円(税別)

北阪昌人著「ラジオドラマ脚本入門」(映人社刊)をテキストとして使用いたします。
書店または、東京作家大学で購入下さい。

カリキュラム例

あらためて知る音声ドラマ(ラジオドラマ脚本・朗読脚本)とは?
書きたいものと書けるものとの差について。

ひたすら音について考えてみる
音声で伝えるラジオドラマの魅力を考える。

ラジオドラマ脚本の常識と非常識
初めてのひとにもわかるラジオドラマの根幹とは?

ラジオドラマ脚本の構成(前編)
ダメな構成、優れた構成について。

ラジオドラマ脚本の構成(後編)
ひとつ上を目指す、構成のテクニック。

ラジオドラマ脚本のセリフ(前編)
ダメなセリフ、優れたセリフについて。

ラジオドラマ脚本のセリフ(後編)
ひとつ上を目指す、セリフのテクニック。

コンクールに通る脚本、通らない脚本
一次審査を通る作品、最終に残る作品、賞がとれる作品。

実習①
作品発表と講評。

実習②
作品発表(声優による実演)と講評、まとめ。

 

※年度により、カリキュラムは変更する可能性があります。

講師プロフィール

北阪 昌人(きたさか まさと)

講師からのメッセージ

初めて書く人から、コンクールで上位まで残りもう一歩という人まで、丁寧に指導していきます。ラジオドラマの脚本を学ぶことは、書く力を伸ばします。ぜひこの機会にラジオドラマで納得のいく一本を仕上げましょう!一緒にラジオドラマの世界を広げていきたい方をお待ちしています。

受講生のコンクール実績

  • 2014年度 創作ラジオドラマ大賞
    佳作 小川友希子さん
  • 2015年度 創作ラジオドラマ大賞
    大賞 湯川立子さん
  • 2016年度 BKラジオドラマ脚本賞
    最優秀賞 山田麗華さん
  • 2016年度 創作ラジオドラマ大賞
    大賞 藤沢秋さん
  • 2017年度 南のシナリオ大賞
    優秀賞 佐々木宏子さん
  • 2017年度 BKラジオドラマ脚本賞
    最優秀賞 黒瀬ゆかさん
  • 2017年度 中四国ラジオドラマ脚本コンクール
    入選 菊地百恵さん
  • 2017年度 NHK名古屋創作ラジオドラマ脚本募集
    佳作 山田順子さん
  • 2018年度 北のシナリオ大賞
    大賞 星野悠実さん
  • 2018年度 MBSラジオドラマ大賞
    優秀賞 小島万里子さん

プロデビューした受講生

「NISSANあ、安部礼司」(TOKYO FM)
菊池百恵さん・小島万里子さん・黒瀬ゆかさん・佐々木宏子さん

「マイオリンピックストーリー」(TOKYO FM系列38局ネット)
菊池百恵さん

FMシアター(NHKFM)
黒瀬ゆかさん

「ラジドラBOX」(JFNPARK)
田中義人さん・佐々木宏子さん・黒川柊子さん・小林泉さん・月並ハイジさん・星野悠実さん

「ラジドラBOX特別版~夏のホラー企画」(JFNPARK)
菊池百恵さん・小沼明日香さん・田中義人さん・佐々木美紀さん

 

よくあるご質問

どんなセミナーですか?
TOKYO FM「NISSANあ、安部礼司」などでおなじみの脚本家・北阪昌人が、オーディドラマ脚本に特化した書き方を指導するゼミです。 初心者にはコンクール応募作を書けるようになること、経験者にはコンクールで最終審査以上に進むことを目標に指導します。
どんな講義をするのですか?
初心者向けの基礎から、経験者向けの実践テクニックまで、ラジオドラマ脚本が上達するためのエッセンスを繰り返し指導します。 講義は、座学にとどまらず、グループに分かれて物語を作るなどのワークショップ、即興で脚本/物語を書く演習など、楽しみながら実力向上を図る内容となっています。 さらに、現役の声優を招いて受講生の作品を演じてもらう機会も設けます。(※演出家・プロデューサーの講演等も計画予定)
テキストはありますか?
北阪昌人著「ラジオドラマ脚本入門」(映人社刊)をもとに講義を進めます。購入希望の方は東京作家大学でも販売いたします。
宿題はありますか?
毎回、講義内容を活かすための課題(原稿用紙1~3枚)を出します。提出された全ての脚本は、講評の上、返却します。
ラジオドラマを書きたい人以外は受けられないのでしょうか?
そんなことはありません。オーディオドラマ脚本を書くための技術は、広く創作全般に応用が可能です。講義内容は、ラジオドラマ脚本の書き方のみですが、小説やエッセイを書かれる方にも、有効なヒントは多くあることでしょう。
コンクールに出すために書いた脚本を、先生に読んでもらうことは可能ですか?
可能です。注意点やアドバイスを差し上げます。ただし、その時期はお約束出来ませんが、ご了承下さい。
過去に受講した生徒も受けられますか?
問題ありません。ラジオドラマ脚本セミナーの講義は、座学とクラスメートと組んだ演習が中心です。カリキュラムは同じでも、内容はグレードアップしていますし、一緒に組む仲間も変わります。基礎の反復することで、新たな気付きもあるでしょう。

説明会

講義の見学とセミナーのガイダンスがセットになった説明会を開催します。(開講時期になりましたらお知らせいたします)

 

コース・料金
総合コース
専門コース
大学院コース
マンガ原作コース
冨川元文テレビドラマ脚本セミナー初級
ラジオドラマ脚本セミナー
東多江子テレビドラマ脚本セミナー
自分史制作コース

体験授業・説明会

オープンカレッジ/体験授業・説明会
【無料・要予約】9月20・21日/北阪昌人ラジオドラマ脚本セミナー体験授業・説明会。
実際の授業を体験頂けるチャンスは、この回のみ!是非、お申込み下さい。
自分史制作コース/個別説明
【無料・要予約】随時、日時要相談(月~土13時~/日祝休)
総合コース/体験授業・説明会
2019年度の生徒募集は終了いたしました。2020年度の募集は、1月頃開始の予定です。

ご予約はこちらから

  • コラム
  • 東京作家大学のtwitter
  • 東京作家大学のfacebook